楽しい教材 2                                                       

家庭科・直線縫いでスラッシュキルト 布団屋さんやパジャマ屋さんの端布をもらいます。
4枚の正方形の布を重ね、対角線の一つを直線縫いします。
7mmか1cmの間隔で対角線に平行な直線を引きます。
                    (7mmがより良い)
中央の長い対角線から順にミシン縫いをしていきます。
仕上げはバイアステープを使うより一番下の布を三つ折りで
きるぐらいの大きさにしておけば、5年生の初めてのミシン縫い
でも、周囲を端ミシンできますよ。
図工科・newspaperで楽しくお面 新聞紙をちぎって水に浸し、澱粉のりを入れ混ぜる。
書道の反古紙を厚紙で作った面の型に貼り、その上に糊状の
新聞紙を置いていく。
乾いたら彩色してもシックな色合いになりますよ。
そのままも味があっておもしろいですよ。
また、新聞紙の上から反古紙を貼っても、それは好き好きです。
音楽科・banbooでアンサンブル 竹は日本人の音のルーツ。
2mほどの竹を、3人に一本で打ちます。
直径2cmほどの木をホームセンターで売っている日曜大工コー
ナーで手に入れ、約30cmずつノコギリで切ってばちを作る。
簡単なリズムをつくり組み合わせる。
社会科・家にある輸入品 洋服、野菜、香辛料、その他食料品、おもちゃなど・・・けっこう
あるものです。
チラシ、通信販売のパンフレットなどに写真入で載っている。
実物を持ち寄ったり、チラシなどを切り取って模造紙に貼ったり
すると驚きと共に楽しんでしてくれます。
韓国ののりをおかあさんにいただいてみんなで味わいました。
貿易って本当に身近なものなのです。
日本はこれからどうなるのかしっかり考えてしまいますよ。

トップ アイコントップ 美術館巡り・日本
世界
フランス ・オーストリア
イタリー ・ 二ユーヨーク 


  ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。rk
  copyright(C) 1999 Yoshitaka Koizumi. All rights reserved.